個人的に 雑学ってなんかなごみます。ずうぅっとまえに フード系のトリビアを集めていたことがあって 知って ええっておどろくものとかたくさんありました。なかでも驚くのは ヨーロッパの中世の頃のこと。。いまではフォークやナイフで食べるのはあたりまえが当時はそうじゃなかったようです。 顔を皿につけて犬ぐいをするのも 普通で、学校でフォークナイフを使うように教育されるそうです。かなりテーテーブルマナーに恐ろしいものがあったようです。あと、その時代は 魔女が真剣に信じられていた頃のこと、誰かが あの人は魔女だと密告すると なんの調べもなく 処刑されてしまったそうです。恐い。。あいつ嫌いちくってやろう みたいなんでしょうか。。

あ、なごみ系のですね。やっぱり食べ物系。トリビアでみつけた かしこい気分になれるもの 2つ。イチゴのツブツブは実。実であり種である、一人二役のツブツブ。 ジャムのなかにはいってて ときどきいやがられてるけど 本当は主役だったんですね。これはしって納得の イクラはロシア語だそうです。だからカタカナだったんだ。

あしたさっそく フーディな友達との会話にいれてみよう。

Comment

Post Comment


Only the blog author may view the comment.

Trackback

Trackback URL