ナチュラル・ハーモニー社著による自然の野菜は腐らないという本が出版された。冷蔵庫の野菜は腐っているけど、野山の草木は腐らず、枯れていくのはなぜか。肥料や農薬に頼らない自然栽培を考えることの重要性を伝えられる。

今でこそ有機野菜無農薬野菜はてにはいりやすいものだが、 河名秀郎氏が野菜作りをはじめたばかりの頃は消費者のなかにその言葉すら知られていなかったそうです。本の内容は深く生きることに対する信念に間で及ぶ。胸を打たれる内容の部分もあります。

私的に今ちょうど植木鉢にトマトやハーブ栽培をはじめたりしているので、生活や健康の見直しに是非読んでみたい本です。オーガニックは農薬使用野菜とくらべると多少高くうられているのでつい安い方を選んでしまいがちだったけれども、薬害について考え 有機野菜、無農薬野菜を選びたいと思うようになりました。

株式会社ナチュラル・ハーモニー代表の河名秀郎が、『自然の野菜は腐らない』という著書を 朝日出版社から発行

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

Comment

Post Comment


Only the blog author may view the comment.

Trackback

Trackback URL