今日は手紙マナーについて紹介をいただきました。手紙を書く機会が減っていませんか?テキストをやEメールが早くて私個人もほとんどエレキトリックです。

でもやはり手紙の書き方は知っておくと大人になってから必要な時にこまりません。時候の挨拶は古風な感じが逆にあいてに印象に残っていいと思います。もちろんハガキ・FAX・Eメール活用で上手にコミュニケーションをはかりましょう。

私的には先もいいましたが、書くというよりキーボードでササット打ち込んでしまうほうがはやくて ほとんどEメールですが。。あらためて手紙を考えてみるとたくさんの思いでがありますし、心に残ります。はなれてしまった友達がクリスマスに送ってくれるカードと一緒に写真を送ってくれることがあるのですが、すごく嬉しいです。その友人は常にスケジュールがいっぱいな人で友人も多くてなかなかつかまらないひとなのですが、かならず暖かい言葉と彼女のユーモアを書き込んでくれます。

中学生のころはよく授業中に小さい紙に友達と手紙のやりとりをしたのを思い出しました。先生が見ていない間に友達の席になげるんですね。いまだとこっそりテキストなんでしょうが。その、ちいさな紙切れも大切に当時はとっておいて箱にしまっておきました。

書こうとおもって延ばし延ばしになっている友達への返事これから書こうと思います。 

Comment

Post Comment


Only the blog author may view the comment.

Trackback

Trackback URL